コンビニのセブンイレブンの中に設置されている、セブン銀行というATMをご存じでしょうか。

 

セブン銀行はセブンイレブンが運営している銀行というよりも、同じグループ会社によって運営されている銀行であり、街のあちこちにあるセブンイレブンには必ず存在する銀行である為に、親しみやすく利用しやすいといったものだと言えます。

 

そしてそんなセブン銀行は、カードローンも行っており、注目を集めています。

 

セブン銀行のカードローンの特徴

セブン銀行のカードローンの特徴としては、まずはその手軽さが挙げられます。セブンイレブンのATMにて、普通の口座からの引き出しと同様に、借り入れも出来てしまいます。また手数料が無料であり、仮に小まめに引き出すといった方にとっても、利用しやすいといった点も挙げられます。

 

そしてその他のカードローンのATMなどと違い、あくまでセブン銀行のATMである為に、他人から見ても借り入れをしているといった事が分からないといった点も、利用しやすい点であると言えます。

 

またこの銀行は、実際に店舗を構えている銀行ではない為に、窓口での契約などは行いません。その為、借り入れの際の契約は全てインターネット上にて行われ、実際に来店する手間も省けます。

 

そして銀行のキャッシュカードにカードローンの機能を付属させる事が出来る為、一枚のカードで両方の機能を果たす事が可能であると言った特徴があります。

 

借り入れの際の審査基準は、至ってシンプルです。セブン銀行の預金口座を持っているか、そして年齢が満二十歳以上満七十歳未満であるかの二つになります。

 

これらの基準をクリアしていれば、基本的には借り入れは可能になります。これはその他のカードローンなどと比較しても、かなり基準自体が低く設定されており、多くの方が利用出来るものであると言えます。

 

これには理由があり、この銀行は貸出限度額が他のカードローンなどと比較しても少額であるからであると言えます。
この銀行の貸出限度額は五十万円であり、更には審査の結果、三十万円、更には十万円の貸出しか出来ないと判断される場合もあります。

 

その為に、ほんの少しの借り入れが必要であるといった場合や、面倒な手続きは出来るだけ排除して気軽に借りたいといった方には利用しやすいものであると言えます。

 

そして仮に三十万円や十万円といった貸出限度額を提示されてしまったとしても、その後の返済状況や利用状況によっては、五十万円の貸出も可能になると言えます。

 

また契約から二か月以降において、増額申請を行う事により、ローンの増額を申請する事も出来る為、その利用方法は幅広いと言えます。

 

借り入れの方法としては、ATMを利用してのものと、インターネットバンキングといったインターネット上に口座を開設して、そこに必要な額を振り込んでもらうといったものの二つになります。

 

またATMを使用する場合には、千円単位からの利用が可能なのに対して、インターネットバンキングでは一円単位からの利用が可能といった違いがあり、目的に応じて使い分ける事が可能であると言えます。