楽天銀行のカードローンは、「スーパーローン」という名称です。そして、最大500万円まで枠を設定してもらうことが可能なカードローンとなっています。借り入れの条件は、20歳以上、62歳以下で十分な年収を持っている人や、専業主婦です。金利は4.9%〜14.5%と、比較的幅があることが特徴です。契約年数は1年で、自動更新となっています。そのため、長く利用し続けることも可能であるというのが魅力です。

 

楽天銀行のカードローンの特徴

こちらのカードローンは使途が自由という特徴があります。使途が定まったものであれば、初めの条件以外のことに利用すれば解約されてしまいますが、その心配がありません。ただし、枠は最大500万円となっていますが、初めての利用でマックスの額を借りられるのかといえば難しいでしょう。

 

なぜなら、きちんと返済することができるのかということは、審査の段階では把握することができないからです。そのため、返済を続けているうちに利用実績として残り、そのことで増枠をしてもらうことが可能ではありますが、初めからそのような期待は持てません。

 

したがって、限度額いっぱいに借りたいという人は、契約を結べた後はきちんと利用して、返済実績を残しておくべきでしょう。ちなみに、200万円までであれば収入証明書を提出しなくても良いということになっているのも特徴です。

 

次に、こちらは銀行系カードローンであるため、総量規制に服さないという特徴があります。消費者金融系であれば、カードローンを貸すときに年収の3分の1を超えてはいけないという法律があるので、自ずと上限が狭まってしまいます。
そのため、その影響を受けないということは、借入先が増えるということなので、かなり助かる人もいるでしょう。その他申し込みの際には、楽天銀行のスーパーローンに通るための条件として、保証会社の保証が受けられなければなりません。

 

以上が特徴ですが、楽天銀行の審査は、他の銀行よりも緩いと言われています。他社で落ちたのでこちらを申し込んだら見事通ったという報告もちらほらあります。そのため、基本的に審査対策を行うとすれば、なるべく他社の借り入れ状況を減らしておくことや、申告すべきことはごまかさないで申告すべきであるということでしょう。

 

実際に、銀行内部でどのような審査を行っているのかということは、部外秘であるためわかりませんが、利用している人達の評価では、審査が緩めであるという声が多いです。

 

そのため、他社で断られたという人はあきらめずに申し込んでるべきです。人によっては、個々がだめならどこも通らないと言っている人もいます。したがって、最後の砦として考えておくと良いかもしれません。

 

宅店銀行のスーパーローンは、12時までに申し込めば、当日融資も可能なうえ、利用していると楽天ポイントがたまるなどといったうれしい特典もあります。金利も消費者金融系よりも低めなので、利用を考えてみてはいかがでしょうか。