三菱東京UFJ銀行のカードローンは、銀行であるがゆえの特徴を持っています。一見銀行は審査に厳しいことで有名ですが、三菱東京UFJ銀行のカードローンは比較的、通りやすい傾向にあります。

 

またキャッシングするうえで大切な金利も低いことから、消費者金融を選ぶ前に、まずアプローチしておきたいカードローンです。審査を無事通過するための方策と戦略がありますので、対策をしっかりと立てておきましょう。

三菱東京UFJ銀行のカードローンの特徴

申し込みは電話かインターネットがおすすめです。電話であればオペレーターに必要事項を口頭で告げなければいけませんので、簡単に申し込みをしたいのであればインターネットから申し込みをすることをおすすめします。

 

銀行にしては比較的早く、本人確認と審査の結果が返信されます。審査に通りやすい人は、他の貸金業者から借りていない、もしくは少ない金額である、数年間返済に関するトラブルがない人であれば通りやすいです。

 

多くの方が50万円の限度額を貰うことができ、収入や職業によっては、収入証明書が必要ではない限度額になる100万円の枠を貰えた人もいます。それ以上の金額になると、収入証明書が必要になりますので、希望するのであれば用意しておきましょう。

 

三菱東京UFJ銀行の必要書類の提出は少し特徴があります。テレビ電話から提出することができ、無事に手続きが終われば当日にカードを受けとり、その日から利用開始することが可能です。

 

ただ地方にはテレビ電話を設置していない三菱東京UFJ銀行もありますので、必要書類の提出は郵送かFAXになり、後日カードと契約書類の受け取りになります。

 

FAXであればその日に確認して貰えますので、郵送で必要書類を送るよりも比較的早くカードが届くのが早くなります。地域にテレビ電話がない方は、FAXで送ることをおすすめします。自宅になければコンビニから送ることができますので、対策をとっておきましょう。

 

利便性の特徴は、カードの利用手数料が無料になる点は強調せざるを得ません。店舗に設置してあるATMであれば利用手数料無料になるけれど、コンビニATMになると取られる貸金業者が多い中、キャッシングも返済も無料で利用することができます。

 

長く付き合う場合、返済の際に利用手数料が掛かってしまうのは痛い出費です。このような点は三菱東京UFJ銀行のメリットになります。ただしインターネットバンキングを利用したキャッシングや返済は、他の銀行と比較すると苦労することもあります。

 

三菱東京UFJ銀行の銀行口座を持っている人であればそうでもありませんが、インターネットバンキングを使った振込は、他行の銀行からであれば利用手数料が掛かります。

 

消費者金融はインターネットを使って便利に利用できるところが多いですが、残念ながらそのようなことはできません。唯一といっていいほどの欠点になりますが、他に大きなメリットがありますので、そのような欠点は打ち消すことができるはずです。