カードローンとは、ATMや現金自動支払機を利用し、カードで現金を引き出して利用するローンのことをいいいます。

 

カードローンは自由度が大きい

あらかじめ決められた利用限度額の範囲内でしたら、自由に何度でもお金の借り入れができます。利用限度額の範囲内であれば、たとえ、借り入れ中の返済が途中であっても、繰り返し借り入れを行うことができます。また、同じローンであっても、住宅ローンや教育ローンの場合には、目的が限定されてしまいますが、カードローンの場合には目的が限定されていませんので、何に使うか使い道も自由です。

 

カードローンを利用する場合には、保証人などは必要ありませんので、急な出費があってお金が必要になった時でもすぐに利用することができます。

 

コンビニのATMを利用して借り入れから返済まで行うことが可能なカードローンもあります。コンビニでしたら全国どこにでもありますし、24時間営業でいつでも利用が可能になりますので、急な利用時にも気軽に利用できるでしょう。

 

返済の回数も選択可能!?

カードローンで借り入れたお金を返済したい場合には、一括返済はもちろんのこと、毎月少額を分割で返済することも可能になります。また、リボ払いで返済も可能な場合もあります。分割払いやリボ払いでしたら、まとまった金額を借り入れしても、少しずつ返済をすることができますので、余裕を持って利用することができて安心です。

 

また、分割払いやリボ払いを後からまとめて一括返済することも可能になります。経済的に余裕ができた時に一括でまとめて返済をすれば、長い期間かけて返済する必要もないですし、利用残高も増加します。

 

これらのように、非常に便利なカードローンですが、契約を行うには始めに審査が必要になります。審査が通過すればカードローンを利用することができますが、審査に落ちてしまいますと残念ながらカードローンの利用はできません。では一体、どのような審査基準によって判断が行われているのでしょうか。カードローン 審査 基準について説明していきます。

 

審査基準となる条件は

カードローンの審査基準として、初めてカードローンを作成する人、安定した収入がある人、これまでに返済の滞りがない人というのが、主な条件になるでしょう。逆に、他社にも借り入れがある人や、返済の滞りがある人、収入が全くない人、ブラックリストに入っている人の場合には、審査に落ちてしまう可能性は非常に高くなります。

 

とはいえ、カードローン会社によって審査基準や条件が変わってくる場合もあります。たとえば、収入のない専業主婦の場合でも審査が通るカードローンもあります。ですから、通らないかもしれないと諦める必要はありません。

 

もちろん、信用がされない場合には審査に落ちてしまいますが、カードローン会社を複数比較して、審査が通りやすいところを選ぶようにすれば、利用できるかもしれません。

 

事前に複数のカードローン会社の情報を調べておくようにしましょう。

 

カードローンは、便利なサービスになりますが、使い方を誤ってしまいますと返済に苦しむことになりますので、計画を持って利用するようにしましょう。